免疫力の働き

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://odawara.areablog.jp/privresy

3色食品群とは

栄養バランスのとれた食事をすることが健康に良いとは分かっていても、では、具体的にどんなものを食べればよいのかとなると迷いますよね。


それを解決するための一つの方法は、食品の色をグループ分けし、それぞれグループからまんべんなく食べる事により、1日に必要な栄養がバランス良く簡単に摂れるのです。それが、「3色食品群」で、赤・黄・緑の3つの群があります。



赤い食品は魚、肉、豆類、卵、乳類、海苔、わかめ、小魚などです。これらには、たんぱく質やミネラルが多く含まれており、血液や体の筋肉、歯や骨などを作る働きをします。



黄い食品は、パンやご飯などの穀類、砂糖、油、芋類、ドレッシング、マーガリン、マヨネーズなどです。炭水化物や脂肪を含み、体を動かしたり頭で考えたり、力や体温になるためのエネルギー源となります。



緑の食品は、緑色野菜(ほうれん草、かぼちゃ、にんじん、トマト)、淡色野菜(キャベツ、玉ねぎ、きうり)、果物、きのこなどで、ビタミンやミネラルを含み、体の調子を整え、たんぱく質や炭水化物・脂肪の代謝に必要です。



1日3回、毎食、各色から2種類以上ずつ選んで食べれば、栄養素のバランスがとれた食事になります。



おかずの品目を多めにすると、栄養バランスが良くなるだけでなく、少ない量の食事でも品数が多いと、満足度が高くなり、食事をしたという実感が伴うため、食べる量が多くなるのを防ぐことにも繋がります。


置き換えダイエットの空腹感


3色食品群
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://odawara.areablog.jp/blog/1000075743/p11414950c.html
食品 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3  
このブログトップページへ
ブログイメージ
免疫力の働きにいて解説
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 2055
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

★携帯版小田原ブログ★
小田原ブログ(カラーコード版)
カラーコードTMからも「携帯版小田原ブログ」へアクセスできます!
カラーコードTMの利用方法はこちらから